Excelbotとは


「Excelbot」は複数のエクセルファイルを1つのファイルにまとめるソフトです。
見積書など、大量のファイルを簡単に1つのシートに転記できます。
単純な集約から、条件を指定しての抽出・演算関数を用いた集計などの高度な処理も行うことができます。



主な特徴

  • 複数ファイル、複数シートにまたがるエクセルの情報を1つのシートに集約することが可能
  • 取り込みはフォルダ単位での指定が可能。対象ファイル数は無制限
  • パスワード付のファイルも取り込むことが可能
  • 複雑な条件でのファイルフィルタリングが可能
    ファイル名指定
    シート存在有無の指定
    ファイル作成日 特定セルの値
  • 複雑な条件での値の抽出が可能
    シート名・シート番号とセル番号の組み合わせで抽出元を指定
    取り込み判断の条件を指定することが可能
    複数セルの値や数式を組み合わせることが可能

    動作環境

  • Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8
  • 実行にはExcel、.net Framework 2.0が必要です。
  • Excelのバージョンは2007以降で確認済みです。

    著作権

    このプログラムの著作権は作者に帰属します。
    ただしこのプログラムの使用によって生じた損害に関して、作者は一切の責任を負いません。


    ダウンロード

  • Excelbot(シェアウェア) Ver1.00

    購入先

    「Excelbot」はシェアウェアです。Vectorのシェアレジにてライセンスキーの購入を行ってください。
    銀行振り込みも可能です。その際は問い合わせフォームより連絡をお願いします。
    領収書の発行も承っております。必要な場合は問い合わせフォームよりご連絡ください。
    vectorシェアレジ

    アンインストール方法

    コントロールパネル→アプリケーションの追加と削除より行ってください。


    連絡先

    support.softlab@webeve.net

    試用制限

    未登録の場合、利用できる項目は3つまでに制限されます。


    更新履歴

    2014/05/03
    Ver1.00:公開開始



    利用方法

    以下の手順でエクセルファイルのデータを抽出することができます。

    取り込み設定を行う

    • はじめに
      共通設定、グループ設定、パターン設定、項目設定の順で行います。それぞれの意味は以下をご覧ください。
      ・グループ:出力ファイルの単位
      ・パターン:取り込み条件を設定する単位
      ・項目:抽出する項目の単位

    • 共通設定
      「基本設定」のタブから行います。
       
    • グループ設定
      「基本設定」タブを選択し、グループを追加します。続いて項目の追加を行います。

    • パターン設定
      「詳細設定」タブを選択し、パターンを追加します。続いて、パターンの設定を行います。
      テキストボックスがエラーになっている箇所は、入力が誤っています。修正を行ってください。



    • 項目設定
      「詳細設定」タブを選択し、パターンを追加します。続いて、パターンの設定を行います。



    実行する

       「操作」->「データ取り込みの開始」で処理が実行されます。
       ※この時、チェックが外されているグループ、パターンは実行されません。
       

    結果を確認する

       「出力ディレクトリ」に設定した場所に、ファイルがCSVで出力されます。